インドの中央銀行に当たるインド準備銀行が経営難に陥ったイエス銀行の株式49%を約245億ルピー(約350億円)を投じて取得する。ビジネス・スタンダードや米ブルームバーグなどが6日報じた。同銀の資産規模はインド民間5位。不良債権比率が高まっており預金が流出していた。中銀と政府は介入により金融不安の拡大を防ぎたい考え。