シンガポール通信大手のシンガポール・テレコム(シングテル)は7日、インドの同業バルティ・エアテルの増資を引き受けると発表した。インド通信市場の競争激化で悪化した財務を改善するため、バルティは46億ドルの増資を計画。うちシングテルが5億2500万ドルに当たる新株を取得する。スターオンラインなどが7日報じた。