東南アジアのライドシェア・配車サービス大手グラブは6日、ソフトバンクグループによる投資ファンド「ビジョン・ファンド」から約15億ドルを調達したと発表した。同社は近年、大規模な資金調達を立て続けに実施しており、出資者にはトヨタ自動車やヤマハ発動機など日系企業も顔を連ねる。