インドネシア政府が新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、第2弾となる経済刺激策を近く発表する。ジャカルタ・ポストの4日報道によれば、輸出入にかかる手続きの簡略化や税負担の軽減など8つの施策が柱となる。第一弾では総額で10兆3000億ルピア(7億2500万ドル)に当たる施策を実施、今回も10兆ルピア程度の規模になりそうだ。