新型コロナウイルスの感染拡大により中国から素材の供給が滞ったとして、ミャンマーのHua Meng Garmentという縫製企業が工場を閉鎖し、1000人の従業員を解雇した。エーヤワディーが4日報じた。東南アジアでは縫製業が盛んだが、カンボジアやベトナムなどでも、中国とのサプライチェーンが新型コロナにより打撃を受け生産が困難になっているようだ。