インドのライドシェア・配車アプリ大手のOlaは1日、グループ会社で電気自動車(EV)事業を手がけるOla・エレクトリック・モビリティが複数の機関投資家から40億ルピー(約5600万ドル)を調達したと発表した。2022年までに100万台のEVを走らせることを目標に掲げており、調達した資金をEVの購入や充電施設の展開に充てる。