シンガポールのネット大手企業Seaは2021年の電子商取引の収入が45億〜47億ドルと、前年(22億ドル)から倍増しそうだとの見通しを示した。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に域内で電子商取引需要が急拡大しているという。同社はネット通販大手ショッピーなどを傘下に抱えており、ゲーム事業なども展開。域内有数のネット大手として知られる。