イラワジの3月2日報道によれば、2月1日のクーデター以降、国軍は1200人以上の人々を勾留したという。その中にはアウン・サン・スー・チー国家顧問やウィンミン大統領をはじめとする国民民主連盟(NLD)関係者に加え、旧選挙管理委員会の職員、民主活動家、作家、抗議運動に参加した医師や公務員、学生、会社員などが多数含まれている。