東南アジア格安航空(LCC)最大手、エアアジアグループで長距離路国際線を運航するエアアジアXは本拠地マレーシアのメンバーシッププログラムの顧客に対し、118ドルで同社の国際線が乗り放題になるサービスを始めた。各紙が報じた。クアラルンプールから日本や中国、インドなどへの航空便で利用可能という。新型コロナウイルスの感染拡大で低迷する旅行需要を刺激する考えだ。