印自動車最大手マルチ・スズキの2月の自動車販売台数は16万4469台と前年同月比11.8%増加した。中型セダンの販売は苦戦したが、小型車が好調だった。輸出台数は1万1486台と同11.9%増加した。3月1日、マルチ・スズキの発表をビジネス・スタンダードなどが報じた。