インド自動車最大手、マルチ・スズキの自動車輸出台数がこのほど累計で200万台を突破した。同社の発表を2月27日、ビジネス・スタンダードなどが報じた。マルチ・スズキは1980年代から輸出を始めており、2010年代前半には輸出台数100万台を突破した。足元では14モデルを100カ国以上に輸出しているという。