東南アジアの予約サイト最大手トラベルカがタイとベトナムで近く金融サービスを展開する。2月25日、ロイターが報じた。両国の旅行需要は回復しつつあり、後払い販売サービスを導入して顧客の利便性を高める考え。トラベルカは特別買収目的会社を通じて米国証券取引所への上場も計画している。