インド政府は所有する空港の運営を民間企業に委託する計画を進めている。アーメダバードやジャイプルなど5つの主要都市にある空港の運営権は、インドの新興財閥で複合企業のアダニ・グループが取得する見通しだ。このほど実施された競争入札でアダニ・グループが最も高い値を入れたという。同社は航空会社も立ち上げており、旅客事業に参入する計画もある。タイムズ・オブ・インディアが26日、報じた。