インドネシア中央銀行は20日、政策金利を5%から4.75%に引き下げた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で景気が悪化するリスクを警戒している。同日、同中銀は今年の経済成長の見通しも下方修正した。