タイ工業連盟は20日、タイの1月の自動車生産台数が15万6266台と前年同期比13%減少したと発表した。輸出と国内販売の双方が低迷しており、9カ月連続で前年を下回った。タイ市場の成長減速を受け米ゼネラル・モーターズ(GM)がタイでの販売と生産から撤退すると発表するなど、市場の変調で自動車メーカーが苦境に直面している。