シンガポール政府は新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、64億シンガポールドル(約5050億円)規模の予算を投入する。感染の防止に加え、企業や家計の支援も含まれる。計画されていた物品税の引き上げについても2021年は実施しない見通し。ストレーツ・タイムズなどが18日報じた。