食品大手のネスレ・インディアは、今年中に2〜3ダース(24〜36)の新製品を開発し、南アジアや東南アジア市場に振り向ける。18日、同社幹部の話をタイムズ・オブ・インディアが報じた。ネスレ・インディアはグーグルと組み、個々の消費者に合わせた健康情報をチャット形式で提供するサービスも始める。