インドネシアの予約サイト大手のトラベルカはSPAC(特別買収目的会社)を通じ、年内にも米国の証券市場に上場する計画だ。ブルームバーグが2月16日に報じた。2012年に創業したトラベルカは東南アジア最大の予約サイトに成長。米エクスペディア・グループなどが出資しており、2017年における企業価値は30億ドルに上った。