新型コロナウイルスによる感染拡大の影響で、シンガポールのホテル稼働率が50%程度まで落ち込んでいる。旧正月の直前の100%から急落した。17日、ストレーツ・タイムズが報じた。アナリストによれば、今後ホテルの稼働率はさらに落ち込む恐れがあるという。シンガポールは新型ウイルスの影響で経済が減速しており、同国商工省は17日、今年の経済成長の見通しを引き下げた。