タイムズ・オブ・インディアの15日報道によれば、新型コロナウイルスの感染拡大によりインド国内の建設業、自動車、化学、製薬産業が打撃を受ける恐れがあるという。各産業は素材の調達先として中国への依存度合いが高く、サプライチェーンが機能不全に陥るリスクがあるため。中国はインドにとって最大の輸入国で、2018年の輸入総額の14%を中国が占めている。