インド自動車大手タタ・モーターズ傘下の英ジャガー・ランドローバーは2030年までにジャガーの全車種を、ランドローバーの車種の60%を電気自動車(EV)にすると発表した。電動化と関連技術に年35億ドルを投資する計画で、2024年までに完全な電動モデルの自動車を開発する。ビジネス・スタンダードなどが2月16日に報じた。