ロイターなどの報道によれば、米国のバイデン大統領は2月11日、ミャンマーのフライン国軍総司令官ら国軍幹部10人と国軍系の複合企業3社に対し経済制裁を発動した。ミャンマー国軍によるクーデターが背景。米国における資産が凍結され、米企業との取引もできなくなる。追加の制裁が発動される可能性もある。ミャンマーでは国軍に反発した国民によるデモが続いている。