インド政府は電気自動車(EV)の普及を目的に、6万2000台の4輪EVとEVバス、150万台の2輪、3輪EVに対し補助金の拠出を計画している。充電インフラの構築も進める。2月11日、タイムズ・オブ・インディアが報じた。インドでは米電気自動車大手テスラが事業展開する準備を整えており、EVの普及に弾みがつくと期待されている。