バンコク・ポストなどの12日報道によれば、クルーズ船ウエステルダム号が求めていたバンコク近郊レムチャバン港への入港と乗客乗員のタイへの入国をタイ政府が拒否した。当初、政府は入港と上陸を認める姿勢を示していたが、国民の反発が強まったことから姿勢を転換した。ウエステルダム号は2月1日に香港を出発し、日本を含むアジア各国の港に入港する計画だったが、各地で入港を拒否され行き先を見失っている。現在までに新型コロナウイルスの感染は認められないという。タイ政府はウエステルダム号以外のクルーズ船の入港について明確な指針を出していない。