中国で多くの工場が新型コロナウイルスの感染拡大により稼働を停止していることから、東南アジアの製造業が素材などを調達できなくなりつつある。ストレーツ・タイムズが11日報じた。シンガポールの製造業関係者は仮に中国の工場が稼働を始めたとしても人員不足によりサプライチェーンの回復には時間がかかるとの見方を示している。