国軍によるクーデターが起きたミャンマーで2月7日、大規模なデモが起きた。国軍を批判し、拘束されているアウン・サン・スー・チー国家顧問の開放などを求めている。最大都市ヤンゴンのデモ参加者は6万人に上ったと推定され、首都ネピドーやマンダレーなど各都市でも活発な抗議運動が起きているようだ。既に逮捕者も出ているという報道もある。ロイターなど各紙が報じた。