タイ中央銀行は5日、政策金利を0.25ポイント引き下げ、1%にすると発表した。バンコク・ポストによれば過去最低の水準。新型コロナウィルスの感染拡大や政府予算の成立の遅れ、さらに旱魃などか経済の足かせとなっており、金利の切り下げによりこれを下支えすることが不可欠と判断した。新型ウイルス拡大の影響が深刻な観光関連産業に対し、タイ政府は支援策を打ち出している。