米アマゾン・ドット・コムと同小売大手ウォルマートの株価が1日大きく下落した背景について、タイムズ・オブ・インディアは2日、インド市場が引き金になっていると報じた。ネット通販企業が、彼らのプラットフォームで商品販売する小売り企業の株式を取得するのを禁じるなど、政府のEコマース企業に対する締め付けを強めている。