ジャカルタ・ポストによれば、インドネシア当局は1月31日、新型コロナウイルスの感染拡大により、中国人観光客が相次ぎ旅行をキャンセルしているという。観光客に人気のバリ島では、これまでに既に1万人の中国人観光客が旅行をキャンセルした。インドネシアのジョコ大統領は1000万人の中国人観光客を受け入れる施策を進めていたが、目標の達成は困難な情勢となった。バンコク・ポストによれば、タイで人気のビーチリゾート、プーケットも閑古鳥が鳴いている状況という。