クーデターに踏み切ったミャンマー国軍は2020年11月に実施された総選挙のやり直しを計画している。時期については明らかになっていない。軍に拘束されているアウン・サン・スー・チー氏率いる国民民主連盟(NLD)などが再選挙に参加できるかも不明だ。軍はNLD以外にも民主派の政治家を拘束しているもよう。イラワジなど各紙が2月1日に報じた。軍や親軍正当は前回の総選挙に大規模な不正があったと主張している。