タイの小売り最大手セントラル・グループはシンガポールを拠点とするライドシェア・配車アプリ大手のグラブに2億シンガポールドル投資する。ロイター通信などが30日、報じた。事業面での協業も進めていくものと見られる。グラブにはトヨタやソフトバンクグループも出資している。米ウーバー・テクノロジーズの東南アジア事業を買収し、域内最大手に成長した。