オーストラリアン・フィイナンシャル・レビューの30日の報道によれば、マレーシアの大手複合企業で不動産開発などを手がけるYTLコーポレーションが、オーストラリアの名門ホテル、ウェスティン・パースを2億豪ドル以上で買収した。