バンコク・ポストの28日報道によれば、タイ商工会議所大学の経済ビジネス予測センターは、新型肺炎の拡大を防ぐ目的で中国が海外への団体旅行を停止したことによりタイの観光産業が打撃を受け、800~1000億バーツ(約2,830億~3520億円)の経済損失が発生する可能性があると指摘した。2020年の経済成長率を0.5~0.7%押し下げるという。