インドネシアの国営銀行、バンクネガラインドネシアは事業強化を目的に、複数の中小銀行や保険会社の買収を年内にも進める。買収金額は総額で4兆ルピー(2億8266万ドル)に上る見通し。加えて、ベンチャーキャピタルやフィンテック子会社を設立する考えもある。同銀幹部の話としてジャカルタポストが28日報じた。