米半導体大手のインテルはベトナムにある生産拠点に対し4億7500万ドルを投資した。次世代通信技術(5G)関連の製品の生産拡大や生産技術の改善に投じるという。1月27日、ロイターなどが報じた。これによりインテルのベトナムへの投資総額は約15億ドルになるという。