バンコク・ポストの27日報道によれば、タイ政府はデジタル銀行に対する規制を緩和することを検討している。店舗を持たないデジタル銀行はシンガポールが今年にもライセンスを発行する計画を進めており、アジア各国で注目が高まっている。タイ大手銀のカシコン銀行などはサービスのデジタル化を急ピッチで進めており、既存銀行も事業環境の激変に備えている。