国内産業の保護を名目に関税の引き上げを計画するインド政府は近く、家具とタイヤの輸入について調査と取り締まりを強化する見通しだ。タイムズ・オブ・インディアが27日に報じた。家具は中国、タイヤは中国やタイなどから輸入されているが、その多くが関税を回避し違法な形で国内市場に流入していると警戒している。