マレーシア政府は、前ナジブ政権時代に進められていた中国主導の西海岸高速鉄道計画を中止する考えを明らかにした。200億ドルに上る建設コストを負担する余裕はないとの政府幹部の話を26日 、ベナールニュースなど各紙が報じた。