新型ウイルスの拡大に対し、天然ゴムの主要生産国であるマレーシアの大手ゴム手袋メーカーが増産に備えている。スター・オンラインが24日報じた。ゴム手袋の生産組合幹部によれば、人手不足などを背景に増産は容易ではないものの、需要が今後も拡大するようであれば対応するとしている。