シンガポールのアグリビジネス大手、Olamインターナショナルは砂糖やゴムなど一部の事業部門を6年以内に売却すると発表した。売却額は総額で16億ドルに上る。同社は事業の選択と集中を進めている最中で、一部事業の売却により企業業績の改善を進めるという。ストレーツタイムズが25日報じた。