格安航空会社大手エア・アジアはマレーシアのクアラルンプール国際空港を運営するマレーシア・エアポート・ホールディングスに対し、業務を妨害されたとして4億リンギットの補償を求めていたことを明らかにした。エアポート・ホールディングスが未回収の空港使用料をエア・アジアに求めた訴訟の反訴に当たる。スターオンラインが24日報じた。