マレーシア当局が計画しているデジタル銀行事業に対する規制緩和について、格安航空東南アジア最大手のエアアジアやライドシェア最大手のグラブ、通信大手のアシアタ、大手金融グループのCIMBなどが参入を模索している。デジタル銀行はシンガポールも事業者の選定に動いており、東南アジア各国に広がりそうだ。23日、スター・オンラインが報じた。