シンガポールのエネルギー大手、SPグループは、同不動産大手アセンダス・シンブリッジ・グループと提携し、同社が保有するビルにEV(電気自動車)の充電拠点を設置していくと発表した。ストレーツタイムスが21日報じた。SPグループは合計1000カ所を目標に国内各所で充電拠点の設置を進めている。