タイのエネルギー最大手PTTグループと三井物産はこのほど合弁会社を設立することで合意し、20日に調印式が行われた。ロボティクスやAI(人工知能)などテクノロジーを活用し、顧客企業の生産効率化、自動化を促進していくという。同日、バンコク・ポストなど各紙が報じた。