2018年に世界で最も売れた自動二輪車のトップ5に、BMWモトラッドがインドで生産するG310RとG310GSの両モデルがランクインした。19日、タイムズ・オブ・インディアが報じた。特にインド国内での販売が好調だったという。