ジャカルタ・ポストなどは17日、ソフトバンクグループがインドネシアの首都移転計画に300億~400億ドル規模の投資をすることを提案したと報じた。首都移転の投資計画についてジョコ大統領はまだ意思決定をしていないが、アラブ首長国連邦や米国も投資に関心を示しているという。現状で移転にかかるコストは340億ドルに上ると見られている。