韓国の現代自動車がインドネシアで電気自動車を含め25万台の生産能力を持つ工場の建設を計画している。インドネシアの政府幹部の話としてジャカルタポストが16日に報じた。投資規模は10億ドルで、計画には韓国の起亜自動車も加わる見通しという。