スター・オンラインの15日報道によれば、香港のデモが収束の気配を見せないことで、資産管理会社などがシンガポールにオフィスを開くことを検討しているという。万が一不測の事態が起きた場合にはスタッフがシンガポールに一時滞在できるように準備している企業もあるという。シンガポールの関係者は極めて異例の事態と指摘している。