ロイター通信の15日報道によれば、マレーシア航空は25機のボーイング737MAXの受け取りを延期した。ボーイング737MAXの運航再開が遅れていることが背景という。737MAXは昨年まで多くの受注があったが、2度の事故を受けてマレーシア航空のように受け取りを見合わせる動きが拡大する恐れがある。