1月11日、ミャンマーの首都ネピドーでアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相と中国の王毅国務委員兼外相が会談した。中国側はミャンマーに対して30万回分の中国製新型コロナウイルスワクチンや、その他の新型コロナ向け医薬品を提供することを約束した。12日、ミャンマータイムズが報じた。新型コロナ対策以外にも経済協力の深化などが話し合われた。